青汁は牛乳割りがオススメ!健康維持・美肌に!

青汁の名前を変えてイメチェンすべき!

青汁のイメージは、健康によいこと。そして、色がとても濃い緑色であること、です。私が飲んだことがあるのは、5年ほど前だったと思います。
それ以前は、子供の頃に見たTVのCMで、まずいもう一杯という台詞がとても強烈に脳にインプットされていて、まずいに違いないと思っていました。つまり、とても苦い飲み物であると想像していました。しかし、実際に飲んでみたところ、以外にも甘味があり苦味は少なく驚きました。
これだったら、青汁という名前はやめて、もう少し別の名前でイメージチェンジを図ってもよいのでは、とさえ思ったほどです。

青汁はやっぱり牛乳割がオススメ。

青汁といえば苦いイメージが強く湧きます。私は、去年、祖父の家で、青汁を飲ませていただきました。その時の印象は、思ったよりもサラサラして飲みやすく、以外にも苦味はなかった印象です。味は、抹茶のような味で飲み終えた後に、鼻から苦味がスーッと抜けていく感じです。祖父は、牛乳を混ぜると美味しいと教えてくれたので早速チャレンジしました。味は、豆乳のような味がして、深くて少し高級な味がしました。朝ごはんや、寝る前にはありだなと感じました。

効果が出ているかはわからないが、健康維持はできている

キューサイさんの青汁を飲んだことがあります。頂き物で、数週間くらいは毎日飲んでいました。
青汁は健康食品の元祖だと思います。昨今、健康についてあれこれ言われていますけど、その数十年前からあったものなので、より自然なもので、信用出来ると思います。
これによって体調がどうなったとかは、実際感じてはいないのですが、まだその頃は20代だったですし、より健康促進に努めたかなと思っています。ただ、年齢を重ねればそれだけ身体も重くなっていきますし、悩みは増えると思いますから、よく宣伝などされるちょっと小難しい健康食品よりは、まず青汁を飲み始めることがシンプルで一番良いかなと思っています。

まずいんだと刷り込まれた。牛乳割は美味しく飲める

青汁のイメージというと、子供の頃から見ている「うーん、まずい!」というCMが印象的で、「まずいんだ」という印象を持ってました。
実際に親が青汁を飲み始めたということで、実家に帰った時に飲んでみたら、特別美味しいという印象はなかったですが、まずいとか、飲めないとかということはありませんでした。水に溶いて飲むと青汁の青臭さに抵抗を感じましたが、牛乳で割って飲むと割とおいしく飲めたので、実家から分けてもらい、毎日飲んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です