野菜不足解消など効果は良しの青汁。飲みやすいのもある

野菜不足解消など効果は良しの青汁。飲みやすいのもある

思ったより飲みやすくなった青汁

ファンケルのジューススタンドで青汁を集中的に飲んでいた時期があります。今から5,6年前だったと記憶しています。スタンプカードを作成し、何度か無料で飲めるくらいに通っていました。当時はフルーツが入った飲みやすいものや豆乳入りのもの、ストレートの青汁があったはずです。とっぴんぐのサプリメントも当時は7種類くらいありました。ストレートの青汁を飲んでいた感想は、思ったより飲みやすい、でした。サイズも3つくらいあって、一番小さいサイズは100円とお手頃でした。

青汁

やはり苦い青汁。まだまだ駄目

青汁はやはり苦い飲み物です。この苦みが何とも言えないという人もいるけれど、不人気な理由のNO1だと思っています。私は今も時々飲んでいますが、やはり苦いのには抵抗を感じます。又飲んだ後にコップの下に残る青汁の塊も気になります。これらの感じている項目について、何故メーカー側は改善しないのでしょうか?メーカー側に、驕りがあるのではないでしょうか。そもそも青汁とは何なのかについてもう一度考え直したほうが良いのではないか(青汁のイメージがテレビコマーシャルの影響で先行しすぎた)と思います。やはり皆が抵抗なく飲める青汁を目指してほしいと思います。

野菜不足解消、便秘改善!効果抜群の青汁。

青汁は今も時々朝に飲んでいます。朝から野菜を摂ることは難しいので手軽に栄養素を摂取できるのかなという感覚で飲んでいます。
確かに飲んでいない時より、肌の吹き出物が少なくなるような気がします。そして朝、常温の水に溶かして一気に飲むことで便秘も改善されるような気がします。
いろんな青汁を試してきましたが、今はスーパーで買える九州産の青汁を飲んでいます。
特に飲みやすいようになど何も添加されていないので、逆に安心してこんなものかなという野菜臭い味で飲んでいます。
商品の中には甘くしてヨーグルトに混ぜたりできるものも試しましたが、どんなに野菜臭くてもコップ1杯を飲むぐらいは何でもないので、無農薬で野菜の種類が豊富に入っているものなどできるだけ質の良いものを選びたいと思います。

ストレートの青汁はまずい。ハチミツ入りのを見つけて気に入った

健康を意識するようになって青汁を飲み始めました。青汁といえば「まずい」というイメージがあります。確かに最初飲んだものは、青野菜のにおいがきつくておいしくありませんでした。そのときは青汁を飲むのは止めようかと思いましたが、その後はちみつ入りのものができてからはおいしく飲み続けることができています。このタイプを飲むようになったのは1年前です。ほんのり甘くて青汁特有の苦味やにおいも気になりません。我が家では子供もこのはちみつ入り青汁を飲んでいます。おかげで家族全員健康です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です